女性の憧れ!秘書という仕事、実際はどんなもの?

秘書の仕事に決まった型はない

筆者は一般企業の社長秘書をしていました。行うのは社長のスケジュール管理や食事の手配、アポイントの調整や来客対応、会議資料の作成や身の回りの雑務など本当に多岐に渡ります。これらは一般的な秘書の仕事でもありますが、秘書になったら必ず行うものというわけではありません。秘書の仕事は「上司に指示されたこと」全てです。毎日新聞をチェックし要約して報告することを指示されればそれが仕事になりますし、ペットや観葉植物の世話を任されればそれも立派な秘書の仕事です。

秘書になるために資格は必要?

結論から言うと、秘書になるための特別な資格というものはありません。ただ、会社によっては「秘書技能検定試験◯級取得者」「TOEIC◯点以上」など条件を設けている場合もありますので確認しましょう。また、そのような条件はなくても、自分磨きの一環でこれらの勉強をしている秘書も多いです。秘書には普通以上のマナーや一般知識が求められることがほとんどですので、自信がない人は自主的に勉強してスキルや知識を身につける努力が必要でしょう。

派遣の秘書という働き方

会社によっては人事異動などで部署が変わってしまったり、営業の仕事をしながら秘書の仕事を兼務するといった働き方を求められたりする場合もあるかもしれません。もし、あなたが「秘書の仕事一本を極めたい!」と思うのなら、派遣の秘書になるというのも一つの選択肢です。社長につく秘書、役員複数名につく秘書、大学教授の秘書など、多くの求人がありますので自分の興味のあるものを選ぶことができるでしょう。

先にも述べた通り、秘書の仕事に決まった型はありません。様々な企業、就業形態を比較して自分に一番合う働き方を探してみてください。

職務に専念するために今すぐ優秀な秘書が必要な時は、痒い所に手が届く、気配りとおもてなしのプロである、秘書の派遣が有効です

Popular Posts

Follow US