物流の根幹を支える存在!トラックドライバー

ニーズが拡大するトラックドライバー

トラックドライバーの求人にまつわる話題が取り上げられる機会が増えてきました。時代の変化に伴い、物流やサプライチェーンマネジメントの役割が重要になっていることを物語っているのではないでしょうか。トラックドライバーと一口にいっても、その種類は多岐にわたっています。コンビニやスーパー、ファミレスなどの小売店舗を回るルート配送や宅急便配達のような個別配送がメインとなる仕事もあります。高齢化や核家族化の進行によりニーズが拡大している食材の宅配などの求人も伸びているといえるでしょう。「どの仕事を選ぶのか」については自由ですが、就職する会社の規模や業務の範囲などを確認しておくことが大切。あくまでも配送するだけで良いのか、それとも積込や荷卸まで手伝わなければならないかなどの細かい点まで把握しておきたいものです。

意外にも多い!トラックの種類

トラックドライバーを目指すなら、どんなトラックを運転するかということも重要なポイントです。トラックドライバーとしての勤務経験がある人ならわかるかもしれませんが、積載量別におおむね4つの種類に分けられます。小型トラックと中型トラック、大型トラック、特殊トラックです。自分の所持している運転免許証で乗ることができるか否かも予め確認しておくべきでしょう。運搬するものによっては、危険物取扱者の資格なども求められます。また、取得時期にもよりますが、既に持っている運転免許証でも運転可能なケースもありますので、直ぐに仕事に就けるかもしれません。

トラックドライバーの求人のメリットは資格を活かして働くことができることです。また、未経験者でも簡単に始められることができるお仕事です。

Popular Posts

Follow US